FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん患者様用のブラジャー開発に力を!

7月ももう終わり・・。
  乳がん患者様用ブラジャー



 今回は現在企画開発中の「乳がん患者様用ブラジャー」について状況をお知らせいたします。ブラジャーという衣料は元来、これまで何度も記して来たように「十人十色の体型、体質に合わせなければならない」という、既製服として販売するにはかなり無理な部分のある衣料ですが、乳がん患者様用ブラジャーということになるとより一層百人百色の傾向になり、「オーダー製作」ということを考えざるを得ない状況が強くなるようです。

 「強くなるようです」などとあいまいな表現をしたのは筆者自身がまったくと言って良いほど「乳がん」の実態を知らないからです。その実態を知るには書籍などでは得られず、現実に直接接しなければ無理でしょう。そうした肉体面と精神面との両面で配慮されたブラジャーを提供しなければなりません。ですから一般のブラジャーのように作り置きしておいてその中で一番気に入ったものを選んで買ってもらうなどということが出来るはずがありません。
 現在はあるケアサロンの方と組んで分かる範囲での開発に努めていますが、情報として限られている状況は認めざるを得ません。

 その一方、ただでさえ大量生産、販売しなければビジネスとして成り立たない下着業界のことですから、こうしたブラジャーを提供できるのは極めて限られたメーカーに絞られてしまうものと思われます。業界や業界情報関係者の動きも表面的なものに限られているのではないでしょうか。

 ただ、患者さんの数は増加し続けており、今後においてもさらに増加が見込まれます。ビジネスとしての成立が難しいのであれば公的支援というものしか手段は無いように感じられますが、その動きは感じられません。
 それどころか罹患関係者でさえ、積極的に動いているとは思えない部分があります。筆者は開発に当たって様々な大学、医療従事者などの方に協力依頼をお願いしていますが今のところまったく反応がありません。
 当面は自主的活動を継続するつもりですが個人の力というものでは早晩立ち行かなくなるだろうと感じているこの頃です。

 このブログを読んで頂いている方で、乳がん患者様用のブラジャーについて情報、アドバイス、指針などをいただける、いただける人と知己であるなどの事がございましたらお力をお貸しください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。