FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジャーの制作 2

ブラジャーという衣服はいろいろな点で本当に不思議な衣服ですね!「自分で作りたい!」という人は多いのにどうして作ったら良いのか分からない。そんな衣服ってありますか?

カッティング1


前回お話したようにブラジャー制作には2大要素があって「カッティング(裁断)」と「ソーイング(縫製)」という話をしました。

 制作のスタートは「カッティング」からということになりますがこの作業にも色々と苦労話やら面白い話、そして驚くような話がたくさんあります。このカッティング作業も1枚だけ見本を作るような「サンプル制作」の場合と大量に生産する「本生産」の場合とは内容、方法が異なりますよね。それぞれまったく作業の方法が違うのですが、我々に関係の強いサンプル制作時のカッティング作業について少し触れてみたいと思います。

 筆者がこれまでブラジャーを作り続けてきた経験では他の会社も含めてだいたい2通りの裁断の方法があるように思います。

 そのひとつは「ハサミによるサンドイッチ法」もう一つは「ローラーカッターによるカッティング法」です。どちらも長所と短所とがあり、場面や制作するアイテムにより適不適があります。筆者の場合はブラジャーなど型紙が小さく、精度を要求される場合はたいていサンドイッチ法を使います。またキャミソールとかスリップドレスのような大きな型紙のアイテムを制作するような時にはローラーカッターを使うということが多いです。


裁断作業は刃物を使うのでケガには注意!
 La CeRES
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。