FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平面製図と立体裁断との狭間にて

楽しく通っていた3DCAD講座も17日で実技は終了とのこと。難解だが親切に教えてくれる先生にももう会えないかもと残念。。

  熱解析


3DCADのほんの基礎の基礎で一応触り方を教えていただいた程度なのですが、写真で分かるとおり機械製図のCAD(CADといえばそれが普通ですが)なので、今後はその教えてもらった内容を整理しながらアパレルCADに落とし込まないと何のために時間と費用をかけて通ったのか分からない。

でもぼんやりとですがアパレルに応用できるのではないかと心中感じていることが何点かあります。
もしこの夢が実現できれば長い間悩んだブラジャーの平面製図が極めて理論的に解説できるし、現状、平面製図法と立体裁断法とに二分されているアパレル製図法に第三の柱を築くことが出来るかも・・・。
と思いつつ今日もくたびれたのでこの辺りで休みます。

ちなみに上の写真は金属パイプの熱解析図、下の写真は鋼板の応力解析図。

応力解析


 オーダーブラジャーの
 ラ・セレス


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。