FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の東京ランジェリーセミナーのお話-3

東京ランジェリーセミナーが迫ってきました。だんだん焦りが出てきましたがこういう時に限って急な飛び込み仕事が・・。パターン作業は落ち着いてじっくりしないと間違いの元になります。
       パターンメーキング


 6月度の最後の講座は「ブラジャー・パターンメーキング SECONDARYコース」です。筆者はアウターウエアのパターンをしたことが無いのでアウターの場合はどうなのか分かりませんが、下着類はほとんどが「マイナスゆとり」、つまり体寸法より小さく作って伸ばしながら着るという設計になることもあって素材が具体的に決まって、その素材のストレッチとキックバックの度合いがはっきりしないとパターンにはかかれません。

 素材がパターンメーキング上の重要なポイントになっているのです。下着デザイナーの中には、レースの柄表現や、プリントに大変詳しい人がいますが素材の見た目はあまり重要じゃないというか、見た目で素材を選んでしまうと下着の場合は特にとんでもない事が起きてしまうことがしばしばあるのです。

 このようにランジェリーパターンナーに必須の下着用素材の知識をはじめ、お待ちかねの原型の展開例など内容がぎっしり詰まったSECONDARYコースです。

6月15日 月曜日 13時から17時 東京中央区立産業会館にて


オリジナルランジェリー創作、小ロット製造の La CeRES が主催しています
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。