FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディ補修記録簿 1

4月に入り、気候も良くなってきたので長らくの間ほうりっぱなしになっていた貴重なボディの補修に取り掛かりました。

某かつての大手量販店の指定ボディ


まずはこのボディの紹介と現状の様子から。

 写真を見ていただいて古くからファンデーションに関わっておられる方なら誰でもピンと来ることでしょう。このボディは今や昔ですがかつて大手の量販店指定のボディだったんですね。
 納入メーカーはこの指定ボディを購入して自社内で商品チェックをしてからバイヤーとの商談に望むというのが決まりでした。
 そんな思い出のボディがひょんなことから筆者の手元へ迷い込んできたのです。

         懐かしく貴重なボディ

 それは懐かしいうれしいことなんですがやはり長い年月には勝てず写真でご覧のように全体の生地は黄ばみ、角部の所々にはほころびが見られて無残な姿になりつつあります。
 いくらなんでも可哀そうと補修を決意したのですが黄ばみは何とかなりそうなものの、破れは簡単に直りそうもありません。



                破れが所々にあるのが残念

 いろいろと方法を考えた挙句、一つの方向に定めて進めることにしました。うまく行くかあまり自信はありません。それでも少しはきれいになると思います。
 これはその楽しい補修過程の記録簿です。



これから数回に分けて補修記を綴ってみます。  補修するのは La CeRES

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。