FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジャーの基礎 40

「服飾における原型とは・・・」 それでは衣服のパターンメーキング分野における「原型」というものについて話を進めて参りましょう。

ランジェリーセミナー


田中千代先生はこのように解説しておられます。

 「服飾における原型とは人体と言うオリジナルなものについて、それをコピーしたもととなる型のものの事を指す。従って原型はあくまでも具体的な人間と言うものが存在して初めて考えられるものであって、空想的に作られるものでは決して無い」(新田中千代服飾事典)

 後半部分は特に際立って印象的な文章になっています。
「人間、人体」こそがあらゆる衣服原型のスタート地点であって、無状態から衣服の外形を作り出すことは無意味であるということです。現代において人体を無視して衣服パターンを作ると言うことはまず無いでしょうが、その意識の程度レベルの面ではどうでしょう。

 ことにわれわれが扱う下着類ではその対象となる人体の存在が極めて大きな存在になるのにもかかわらず、相変わらず見た目の装飾性やファンデーション下着類の造形機能力に甘えた小手先の商品開発や販促ばかりが目に付く現状にはとても残念に思います。
 そしてそれらの結果が下着業界全体の業績状況、世界のなかの日本下着の評価に影響を与えているのではと思わざるを得ません。


 みんなで原型を考えましょう! 
 La CeRES


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。