乳がん患者様用のブラジャー開発に力を!

7月ももう終わり・・。
  乳がん患者様用ブラジャー



 今回は現在企画開発中の「乳がん患者様用ブラジャー」について状況をお知らせいたします。ブラジャーという衣料は元来、これまで何度も記して来たように「十人十色の体型、体質に合わせなければならない」という、既製服として販売するにはかなり無理な部分のある衣料ですが、乳がん患者様用ブラジャーということになるとより一層百人百色の傾向になり、「オーダー製作」ということを考えざるを得ない状況が強くなるようです。

 「強くなるようです」などとあいまいな表現をしたのは筆者自身がまったくと言って良いほど「乳がん」の実態を知らないからです。その実態を知るには書籍などでは得られず、現実に直接接しなければ無理でしょう。そうした肉体面と精神面との両面で配慮されたブラジャーを提供しなければなりません。ですから一般のブラジャーのように作り置きしておいてその中で一番気に入ったものを選んで買ってもらうなどということが出来るはずがありません。
 現在はあるケアサロンの方と組んで分かる範囲での開発に努めていますが、情報として限られている状況は認めざるを得ません。

 その一方、ただでさえ大量生産、販売しなければビジネスとして成り立たない下着業界のことですから、こうしたブラジャーを提供できるのは極めて限られたメーカーに絞られてしまうものと思われます。業界や業界情報関係者の動きも表面的なものに限られているのではないでしょうか。

 ただ、患者さんの数は増加し続けており、今後においてもさらに増加が見込まれます。ビジネスとしての成立が難しいのであれば公的支援というものしか手段は無いように感じられますが、その動きは感じられません。
 それどころか罹患関係者でさえ、積極的に動いているとは思えない部分があります。筆者は開発に当たって様々な大学、医療従事者などの方に協力依頼をお願いしていますが今のところまったく反応がありません。
 当面は自主的活動を継続するつもりですが個人の力というものでは早晩立ち行かなくなるだろうと感じているこの頃です。

 このブログを読んで頂いている方で、乳がん患者様用のブラジャーについて情報、アドバイス、指針などをいただける、いただける人と知己であるなどの事がございましたらお力をお貸しください。
スポンサーサイト

ベルニナ130

「ベルニナ130」が筆者の事務所兼仕事場である アトリエKoKoRo にやって来ました。うれしくてちょっと横道にそれて試縫記を。

ベルニナ130


 これまでは、ベルニナ ホリデーヌ シリーズ 一本槍で何台も収集して来ましたが、この130を見ておっと思い、衝動的に買ってしまいました。
 何というか涼やかなデザインですね。真っ白なシンプルなボディにブルーグリーンのセレクトボタン、そして真っ赤なロゴで「BERNINA 130  MADE IN SWITZERLAND」と書いてあるところが魅かれてしまいます。
                     130で創るブラジャー

 ホリデーヌ シリーズではそのブラジャー制作のしやすさにとても重宝していて、薄い生地でもまったく問題なく、下手な筆者の腕でもきれいに縫い上げてくれていました。

 そんなホリデーヌシリーズのイメージを持ってこの130に接したのですが、やや期待外れというか、いかにホリデーヌシリーズが優れていたのかを再認識した形となりました。
 軽やかな動作音や操作性はとても良いのですがきれいに縫うにはちょっと技術が要るというかミシン任せでというわけには行きません。細かい点かもしれませんが押さえのひざ上げがオプションになっているようで、ちょいちょい押さえを上げて布のストレスを除いてやらなけばならないブラジャー制作にはやや不向きか。

 総じてブラジャーのような少し特殊な衣料を縫うのではなく、プリント柄の綿ローンなどの生地を使ってスカートや袋物などを作る用途には最適なミシンなのではと思いました。

 ただ、縫いにくければ縫いにくいほど好きになってしまうのがミシンフリークです。しばらくすれば問題なくこのミシンだけで創ったブラジャーをご紹介する予定でおります。


ミシン好きな皆様 La CeRES に遊びに来て見てください。

北九州地区 ランジェリー・クリエイション相談会開催のお知らせ

博多、小倉地区でのランジェリー創作相談会は終了いたしました。ありがとうございました。

       博多 小倉



 北九州周辺にお住まいのランジェリー・クリエイターの方々お待たせしました。下記の日程でランジェリー・クリエイションに関連するいろいろなご相談、ご質問、疑問、問題点などにお応えする相談会を博多、小倉地区で開催することにしました。

 相談会と言っても集合でするのではなく、予約制で個別に行いますので他社に知られたくない事などでもご心配は不要です。
下記の日程を予定していますのでオリジナルランジェリーの創作、ランジェリーブランドの立ち上げ、ランジェリーパターンメーキングの方法等々にご興味、ご関心がおありの方は info@laceres.com または 06-6305-0686 までご連絡下さい。
 ご参加、ご相談は無料です。

 あなただけのオリジナル・ランジェリーの創作が夢ではなくなります!

   開催日:  2015年7月29日 水曜日  博多または小倉地区にて

 ご希望の方が非常に多い場合にはお断りすることがありますのであらかじめご了解下さい。



    La CeRES では出来るだけ多くのランジェリー・クリエイターの世界への飛翔を望んでいます

   

ブラジャーの制作 2

ブラジャーという衣服はいろいろな点で本当に不思議な衣服ですね!「自分で作りたい!」という人は多いのにどうして作ったら良いのか分からない。そんな衣服ってありますか?

カッティング1


前回お話したようにブラジャー制作には2大要素があって「カッティング(裁断)」と「ソーイング(縫製)」という話をしました。

 制作のスタートは「カッティング」からということになりますがこの作業にも色々と苦労話やら面白い話、そして驚くような話がたくさんあります。このカッティング作業も1枚だけ見本を作るような「サンプル制作」の場合と大量に生産する「本生産」の場合とは内容、方法が異なりますよね。それぞれまったく作業の方法が違うのですが、我々に関係の強いサンプル制作時のカッティング作業について少し触れてみたいと思います。

 筆者がこれまでブラジャーを作り続けてきた経験では他の会社も含めてだいたい2通りの裁断の方法があるように思います。

 そのひとつは「ハサミによるサンドイッチ法」もう一つは「ローラーカッターによるカッティング法」です。どちらも長所と短所とがあり、場面や制作するアイテムにより適不適があります。筆者の場合はブラジャーなど型紙が小さく、精度を要求される場合はたいていサンドイッチ法を使います。またキャミソールとかスリップドレスのような大きな型紙のアイテムを制作するような時にはローラーカッターを使うということが多いです。


裁断作業は刃物を使うのでケガには注意!
 La CeRES

新ブランド立ち上げのためのパッケージサービスを新発売!

自分だけのオリジナルランジェリーブランドを立ち上げようと思っている大勢の方々のために、ラ・セレスは7月から「ランジェリーブランドプロデュースのためのサービスパックシリーズ」を新発売いたしました!


パック1 「ランジェリーブランドプロデュース スターティングセミナーパック
パターンセミナー
 その一はランジェリーの商品基礎知識からパターン、生産まで。ランジェリーについての商品やものづくりの基礎知識全般と注意点などをお話しするインフォメーションパックです。1社ごとのコンサルティング形式で行い、おのおのの状況や方向性に応じた内容でランジェリー分野への進出を容易にします。


パック2 「ランジェリーブランドプロデュース スターティングプロトタイピングパック
Let's make draftings
 ランジェリーの商品知識は十分でも、ものづくりの面は大丈夫ですか?このパックにより企画案を実際の形に仕上げることにより、商品検討、販売計画検討、写真撮影用、販売促進用、展示会用などに大いに活用が期待できます。企画案をいただいた上で、パターン作成、サンプル作成、素材提案などがパック化された試作ものづくりパックです。


パック3 「ランジェリーブランドプロデュース スターティングプロダクションパック
三角ブラ作品4
 最後はランジェリーの本番生産を請け負うパックです。試作化までは到達したが生産基地がない、要求ロットが多過ぎ、要望のルックスに仕上がらないなど本番生産についてのご不満、不安をお持ちの方のためのスターティングパックです。
注)このパック3のみ、提供開始時期は2015年9月~となります。


いかがですか?これらのスターティングパックの一部あるいはいくつかをピックアップして、あなただけの素晴らしいランジェリーブランドを開花させましょう!


ランジェリースターティングパックのお問い合わせ、お申し込みは  ラ・セレス まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。