新展開

超忙しかった1,2月!
やっと何とか商品を揃えることができました。
ショップオープン


 昨年末のクリスマス頃から企画がスタートして、正月休み返上でファーストサンプルをつくり、2月中のオープンに向けて何とかデリバリーすることが出来ました。

 先週その売り場を見てきたのですが、う~ん。やっぱり東京!筆者の年齢では斬新過ぎてこんな企画のプロデュースはとても想像がつかない!新しい、新しい感覚ですね。

 そんな興奮を覚えながら見慣れた3階へ。3階も混雑していてお客さんは多い。さすが東京!でも今回は他ランジェリーメーカーの人と見学に行ったのですが、その人が言うには売り場が狭くなってきたみたい。


 ランジェリー業界もブレークスルーが必要なのか?


思わず見入るショーウインド



スポンサーサイト

インティミッシミ の印象

大阪に一号店てどうなんでしょうか?日本の市場を一度体験してみてから東京進出?
インティミッシミ


 確かに「店」としての印象が良いです。まだ個々の商品は見ていないのですが、とにかく今までよく街で見かけるインナーショップとは一線を画する店づくりだと感じました。筆者はこの会社に詳しい訳ではないのでこれまで全世界に展開してきたショップが常にこのような店づくりをしているのかどうかは知らないのですが、いかにもインナーショップという感じがしないのが個人的にとても良いと感じています。

 ところでなぜ日本のインナーショップ、百貨店の「婦人肌着売り場」も含めて、現在はほとんどメーカーのSPAとなってしまった「下着専門店」も、店名は違うけどなぜ昔から皆同じような「店づくり」をしているのか以前からとても疑問に思っていました。
 特徴的なのはこれでもかとハンガーバーに掛けまくった商品の山です。店の在庫を全部飾れって言われている?在庫スペースが少ないから店頭をストックヤード代わりに?と勘繰るほどどの店もたくさんの商品を同じような什器で飾っています。
下の写真は近くにあるSPA店ですが、この店だけでなく他のお店もよく似てますよね。

インナーショップ


 筆者が過去、アウターウエア会社のブランドによるランジェリー商品開発にかかわった時、アウターウエア会社の店頭作りはインナー会社のそれとは考え方がかなり違うと感じました。あれからかなりの月日が過ぎましたが、街のインナーショップは相変わらず。
 そのほうがお客さんも安心して買うから?デザインを依頼する店飾設計会社が旧弊だから?モダーンな什器を新たに制作すると販促費が異常に膨らんでしまうから?

そうした点からも筆者は インティミッシミ の活躍に期待したいと思います。
今後機会があれば、その商品のものづくりの面からの感想もアップロードしてみたいと思います。


残暑お見舞い

残暑お見舞い申し上げます。

夏の寺



 今年の夏は例年になく暑さが厳しいようで、私たちが活動している大阪でも毎日汗だくで仕事している状況です。

 そんな中、山の中のお寺にお参りをして来ました。これまでは、気温は暑いけど空は薄曇りの日が多く、どうも夏らしさとマッチしていませんでしたが今日の青空を見てください!
 これぞ夏の青空です。私はこの色を見ると体がうずうずして遊びに行きたくなってしまいます。

 その夏ももう後半にさしかかりました。もう少しの辛抱かもしれません。
 それでも高温は当分続きそう。


 皆様お体に気を付けられてお過ごしください。



     盛夏に真冬のランジェリー創り La CeRES

9月に入りました

                     


いよいよ9月ですね。まだまだ暑い日が続きますが、実質あと4ケ月で2012年も終わってしまいます。
  9月は一方で防災の日もあって何がしか暗いイメージもありますが、私事で恐縮ながら私の誕生月でもありますので個人的には好きな月です。
 今までの暑いシーズン、ひたすらややこしいブラジャー作りの解説ばかりしましたのでここらで一休み。
最近、ショックを受けた話題についてお話します。



 日本のランジェリー工場関係者の方とお話をしていて、通例の「最近いかがですか?」という話題になったのですが、その方が言われるには「状況は良くない」。
 これは私も以前からそう感じていましたから「そうですか」と返事しただけでしたが、話が進むにつれ思わぬお話を伺う事が出来ました。


私:「現場の方の平均年齢はおいくつくらいですか?」
工場関係者の方:「40台前後くらいかなぁ」
私:「え!そんなにお若いのですか!」

私:「でも、若い方は入って来られないでしょ?」
工場関係者の方:「いえ、今年も新卒者の方が入って来られました。」


私はあまりに現場を知らなさ過ぎたようです。あまりに表面的な見出しに囚われ過ぎていたような。
そしてそれは自分の仕事内容をあまりに軽んじていたのかもしれません。


私は希望が出てきました。こんな工場の人たちと一緒に日本の技術と企画力が誇れる作品を創ります!



テレビ放映のお知らせ

メゾン・ドゥ・ランジェリー ラ・セレス が 「海原やすよともこ」さんのテレビに登場!


 ラ・セレスのランジェリーについての活動が、8月3日
海原やすよともこの裏側発見!」でテレビ放映、紹介されました。人気お笑いコンビ「COWCOW」も加わった貴重な映像になっています。ぜひご覧ください。

ラ・セレスの様子やランジェリー教室の様子もわかりやすく、おもしろく紹介されています。
番組の放映はもう終了していますが、当分の間 こちら からインターネット配信がされていますから
アクセスしてご覧ください。
  

今後とも メゾン・ドゥ・ランジェリー  ラ・セレス をよろしくお願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。